東芝テリー株式会社


カテゴリメニュー

プレスリリース

TOP > プレスリリース > プレスリリース(2002/11/29)

プレスリリース

2002年11月29日

超小型カメラヘッドのマシンビジョン用白黒カメラの販売を開始
「倍速フルフレームカメラ CS8541D」


CS8541D 外観
CS8541D 外観

東京電子工業株式会社(社長:高岡 博史)は、半導体製造装置であるボンディングマシン、ダイシングマシンなどのビジョンセンサを主な用途とした、超小型カメラヘッドで分離形のマシンビジョン用白黒カメラ、「倍速フルフレームカメラ CS8541D」の販売を2002年12月より開始いたします。


新製品は、倍速フルフレームカメラのニーズの中でも、特にカメラヘッドの外形寸法および奥行き方向の取り付けスペースが重要視される、ボンディングマシン、ダイシングマシンなどへの組込に対応するため、 20×20×25mm 約19gと超小型・軽量のカメラヘッドを実現しました。CCDは1/3型の有効画素数33万画素CCDで、画像処理に適した正方格子画素配列です。映像出力はEIA方式の倍速にあたる、60フレーム/秒の高速出力が可能です。


開発のポイントと背景

1. カメラヘッド分離形について

マシンビジョン用カメラの形状は、大きく分けますと一体形と分離形の2種があります。 分離形は撮像部のみを別の筐体に収め、制御部と専用のケーブルで接続します。このため、撮像部(カメラヘッド)を小型化できるメリットがあります。 ロボットのアームのような可動部や取り付けスペースに制限がある場合には、より小型・軽量な製品が求められ、かつカメラケーブルの引き出される方向まで検討されます。撮像面から見て奥行き方向に制限がある場合は、カメラヘッドからのケーブルを横方向に引き出すことで対応でき、新製品は超小型・軽量の角型カメラヘッドで、ケーブルの引き出し方向を上下左右および後ろ方向の5方向可能とすることで、このようなニーズに対応しています。

2. ハイフレームレートについて

従来、汎用とされていたマシンビジョン用途のカメラの多くは、コスト等の問題からEIA方式、CCIR方式など標準TVフォーマットを採用していました。しかし、EIA方式を例にあげるとフレームレートは30フレーム/秒で、1画面を出力するのに33.3msの時間が必要となり、この時間を短縮できない事が画像処理、ひいては装置全体のタクトタイム短縮のボトルネックになっていました。 CS8541Dは動作速度を従来の2倍とし、60フレーム/秒の高速画像出力を実現し、画像処理の高速化のニーズに対応いたします。

主な用途

  • 画像処理用途(ボンディングマシン、ダイシングマシン等の製造装置、検査装置など)
  • バーコード、2次元コードの読み取り

主な特長

  • 超小型・軽量カメラヘッド

    カメラヘッドは20×20×25mm 約19gと超小型・軽量を実現し、機器組込の用途に最適です。 直出しのカメラケーブルは、上下左右および後ろ方向の5方向選択可能で、取り付けスペースに制限があるニーズに対応します。
  • 全画素読み出し・正方格子画素配列CCD採用

    シャッタ動作においても全画素出力を行い、垂直解像度を落とすことなく高解像度で鮮明な画質が得られます。 また、CCDの画素が正方格子状に配列されており、画像処理時にアスペクト補正を行う必要がなく、演算を容易にします。
  • ランダムトリガシャッタ機能

    外部からの任意のタイミングで画像を取り込むことができ、静止画像を容易に得る事が出来ます。
  • マルチプルシャッタ機能

    シャッタ画像を蓄積し、任意のタイミングで画像を出力します。移動体の連続画像を入力する際や、複数のカメラ画像を1台の画像処理装置に入力する際に有効です。

価格

倍速フルフレームカメラ CS8541D 標準価格 ¥170,000-

販売開始時期

2002年12月発売予定

販売見込

初年度 10,000台

主な仕様

CS8541D 仕様の表
撮像素子 インターライン方式CCD
撮像面積 4.88(H)×3.66(V)mm(1/3型)
有効画素数 659(H)×494(V)
走査線数 525本
同期方式 内部/外部同期(自動切換)
走査方式 ノンインターレースまたは2:1インターレース
走査周波数 水平:31.468kHz
垂直:119.88Hz(2:1インターレース時)
または59.94Hz(ノンインターレース時)
被写体照度 標準:400 lx F5.6 最低:4 lx F1.4(GAIN MAX)
映像出力 VS:1.0V(p-p)/75Ω
水平解像度 485TV本
SN比 52dB(出荷設定時)
レンズマウント 特殊マウント(M10.5 P0.5 メス)
カメラケーブル長 1m(標準)
電源 DC12V±10%
外形寸法 カメラヘッド:20(W)×20(H)×25(D)mm
カメラ制御器:110(W)×28(H)×80(D)mm
質量 カメラヘッド:約19g
カメラ制御器:約190g

この件に関するお問い合わせ

マシンビジョン&メディカルイメージング部
映像・情報機器営業担当
TEL:042-589-8772

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告無しに変更される事がありますので、あらかじめご了承ください。

東芝テリートップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright