東芝テリー株式会社


カテゴリメニュー

プレスリリース

TOP > プレスリリース > プレスリリース(2003/10/3)

プレスリリース

2003年10月3日

マシンビジョン用 高解像度・高速カラーカメラを開発
「高画素カラーカメラ CS6910CL」


CS6910CL 外観CAMERA LINK ロゴ
CS6910CL 外観

東京電子工業株式会社(社長:高岡 博史)は、FA市場において業界初となるSXGAを30fpsで出力することができる高画素カラーカメラ「CS6910CL」を開発し、10月より販売を開始いたします。


本製品はカラーでの画像処理において、高解像度の画像を高速に取り込みを行いたいというニーズにお応えし、記録画素数1280 ×960(SXGA)または640×480(VGA)を30fpsで高速に画像出力をすることが出来ます。また、マシンビジョン、画像処理の用途に不可欠なランダムトリガシャッタ機能を搭載しております。インターフェースはカメラリンクを採用し、対応グラバーボードの使用により、撮影画像のPCへの高速転送及び、PCからカメラの各種制御を行うことが出来ます。

主な用途

  • 画像処理用途(外観検査、製造装置、検査装置など)
  • ラベル検査
  • 顕微鏡用途

主な特長

  • 高解像度

    映像出力画素数1280×960(SXGA)の高解像度のRGB各8bitのカラー画像を得ることができます。
  • ハイフレームレート

    SXGA、VGA出力を30fpsで高速出力することができます。
  • ランダムトリガシャッタ機能

    外部トリガ信号の入力により任意のタイミングで移動する被写体の撮影画像が得られるランダムトリガシャッタ機能を装備しています。
  • フルフレーム出力

    ランダムトリガシャッタ時においても、プログレッシブスキャンによる全画素の情報を出力します。
  • カメラリンクインターフェース

    映像出力画素数1280×960(SXGA)を30fpsで高速出力を実現するために、画像処理装置、PCとのインターフェースとしてカメラリンクインターフェースを採用しています。カメラリンクの通信コマンドにより、カメラの各種機能を外部より制御できます。
  • NTSC出力

    設置・調整時に便利なNTSC出力があります。
  • 小型・軽量

    外形寸法54(W)×43(H)×59(D)mm、質量約150gの小型・軽量を実現しました。

価格

高解像度カラーカメラ CS6910CL 標準価格 ¥300,000-

販売開始時期

2003年10月発売予定

販売見込

初年度 500台

主な仕様

CS6910CL 仕様の表
撮像素子 CCD (1/4.2型)
有効画素数 63万画素
出力画素数 SXGA : 1280(H)×960(V)  30fps  または15fps出力へ切替可能
VGA : 640(H) × 480(V) 30fps
ピクセルクロック SXGA 30fps : 49,0909MHz
SXGA 15fps : 24.5454MHz
VGA   30fps : 24.5454MHz
映像出力 デジタル出力 RGB各8bit(カメラリンク)
アナログ出力 NTSC
*同時出力不可
S/N 50dB
電子シャッター オート : 1/15000~1/30s、マニュアル : 1/15000~4s
ホワイトバランス フルオート・ワンプッシュオート・マニュアル
γ特性 0.45/0.65/1.0/ユーザー設定可能
解像度 水平・垂直 : 約600TV本以上(SXGA)
同期方式 内部同期
ゲイン調整 有り
被写体照度 (SXGA 30fps時)
標準 : 1750lx (F5.6  5100K)
最低 : 40lx (F1.4 +6dB 50%)
トリガ入力 ランダムトリガシャッタ
輪郭補正 有り
レンズマウント Cマウント
電源 DC12V
外形寸法 54(W)×43(H)×59(D)mm
質量 約150g

この件に関するお問い合わせ

◆報道関係者
マシンビジョン&メディカルイメージング部 映像・情報機器営業担当 垰岡(たおか)
TEL:042-589-8776

◆一般ユーザー
マシンビジョン&メディカルイメージング部 映像・情報機器営業担当
TEL:042-589-8772

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告無しに変更される事がありますので、あらかじめご了承ください。

東芝テリートップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright