東芝テリー株式会社


カテゴリメニュー

プレスリリース

TOP > プレスリリース > プレスリリース(2003/10/6)

プレスリリース

2003年10月6日

超小型φ13mmカメラヘッド管内検査用カメラスコープを開発
「カメラスコープ AS113」


東京電子工業株式会社(社長:高岡 博史)は、φ13mmカメラヘッドの管内検査用カラーカメラスコープ「カメラスコープ AS113」を開発し、11月より販売を開始いたします。

「カメラスコープ AS113」は、給水管などの曲がりの多い小径配管や構造物の内部状態を調査するためのカメラスコープです。φ20mmの鋼管エルボを極小径(φ13mm)のカメラヘッドとフレキシャフトケーブルにひねりを加えるという独自の手法で楽に通過します。

東京電子工業の管内検査カメラは、上下水道、ガス、ダクト、構造物検査など、幅広い用途で使用されています。標準価格は950,000円とローコストで、これらの分野における需要が期待できます。

主な用途

  • 寸法・角度計測による検査
  • 濃度計測によるシミ、キズ検査
  • パターンマッチングによる欠陥検査
  • バーコード読み取りを含むラベル検査

主な特長

  • 小型カメラヘッド(φ13mm)

    CCD、照明を内蔵したカメラヘッド部はφ13mmと小型で、防浸型防水構造を採用しており、様々な用途での使用を可能にしています。
  • 41万画素CCD採用

    総画素数41万画素のCCDを採用し、高解像度を実現しました。
  • 曲管通過性

    従来、首振り機能を持った極小径のスコープ以外では通過不可能とされてきた、φ20mmの鋼管エルボを楽々通過します。
  • 機動性・携帯性に優れたハンディタイプ

    プラスティックケースに5.6型LCDモニタ、ケーブルドラムを収納しており、軽量で機動性・携帯性に優れています。また、バッテリーパック(オプション)により、電源のない場所での使用も可能です。
  • ケーブルドラム付きカメラ制御器

    カメラケーブル長は3.5m(有効長3m)。カメラ制御器をプラスティックケースに収納しています。ケーブルの収納方式としては初のスプリングモーターによる自動巻取りを実現しており、カメラヘッドの収納が非常にスムーズに行えます。
  • 防浸型防水構造

    カメラヘッドは水中での使用も可能な、防浸型防水構造(IP67 水深1m)を採用しています。
  • 画像回転機能

    画像の180°回転機能により、検査時に天地が逆転するなどの違和感を解消できます。

価格

カメラスコープ AS113 標準価格 ¥950,000-

主な仕様

AS113 仕様の表
TV方式 NTSC方式
撮像素子 41万画素CCD
液晶モニタ 5.6型 TFT-LCD
照明 白色LED
カメラケーブル長 3.5m(有効長3m)
電源 DC12V
消費電流 約1.3A
防水構造 防浸型防水構造(IP67 水深:1m カメラヘッドのみ)
外形寸法 カメラヘッド φ13mm
質量 約3.5kg

構成

AS113 構成の表
カメラユニット
(3.5mケーブル)
 1
5.6型液晶モニタ
(6LC50AN)
 1
カメラ制御器  1
付属品
ACアダプタ  1
電源ケーブル(2.5m)  1
フォーカス調整工具  1
取扱説明書  1
オプション
バッテリー BP-IL75
バッテリー充電器 BC-M50
バッテリーアダプタ BKW-L404
バッテリーコード  

この件に関するお問い合わせ

◆報道関係者
マシンビジョン&メディカルイメージング部 映像・情報機器営業担当 垰岡(たおか)
TEL:042-589-8776

◆一般ユーザー
マシンビジョン&メディカルイメージング部 映像・情報機器営業担当 畑中
TEL:042-589-8772

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告無しに変更される事がありますので、あらかじめご了承ください。

東芝テリートップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright