東芝テリー株式会社


カテゴリメニュー

製品・ソリューション

  • 産業用カメラ
    • 情報ポータル(White paper)
    • USB3.0カメラ(BU シリーズ)
    • USB3.0カメラ(DU シリーズ)
    • GigE (Gigabit Ethernet)カメラ(BG シリーズ)
    • Camera Linkカメラ(BC シリーズ)
    • Camera Linkカメラ(CSC シリーズ)
    • CoaXPressカメラ(CSX シリーズ)
    • HDカメラ (CSD シリーズ)
    • Smart Photo Sensor
    • アナログカメラ (CS シリーズ)
    • カメラ周辺機器
    • 産業用カメラに関するFAQ
  • 管内検査用カメラ
  • 監視カメラ
  • 特殊環境用カメラ
  • 無線操縦装置

TOP > 製品・ソリューション > 産業用カメラ > Camera Linkカメラ(CS series) > CS8581QF/QCL

産業用カメラ

多彩なセンサ、多様なカメラ形状、カメラコントロール、各種インターフェースに対応し、あらゆるニーズをフレキシブルにサポートし、最適なソリューションを提供します。

Camera Linkカメラ(CS series)

4倍速CCDフルフレームカメラ(分離型)

CS8581QF/QCL

Camera Linkカメラ CS8581QF/QCLCAMERALink IEEE 1394

【生産終了】

CS8581QFは【受注生産】


概要

CS8581QF/QCLは、有効画素数30万画素133フレーム/秒の高速画像出力の可能なIEEE1394出力(CS8581QF)、Camera Link出力(CS8581QCL)のCCD白黒カメラです。
通常のアナログNTSCカメラの4倍速以上ですので、高速画像入力が求められる画像処理用カメラとして最適です。



特長

  • 有効画素数30万画素を高速映像出力(133フレーム/秒)
  • 画像処理に適した正方格子画素配列CCD
  • ランダムトリガシャッタ 外部からのトリガ信号で撮像可能
  • スケーラブル機能 画面上の160×120dotの倍数を単位とした矩形で読み出しが可能
  • 1/2ビニングモード、又はスケーラブルで垂直240 (1/2) ライン読み出しで約240フレーム/秒*、 1/4読み出しで約430フレーム/秒*が可能
    *フレームレートは計算上の値です。

仕様

CS8581QF/QCL 仕様の表
型名 CS8581QF CS8581QCL
撮像素子 1/3型 全画素読み出しインターラインCCD
有効画素数 640(H)×480(V)
ユニットセルサイズ 7.4×7.4μm
走査方式 全画素読み出し方式
同期方式 内部同期
アスペクト比 4:3
被写体照度 2000lx F5.6
映像出力 IEEE1394 Std1394.b-2002準拠
(最大800Mbps)
CameraLink
(LVDS,8/10bit,49.152MHz)
プロトコル IIDC1394-based Digital Camera
Specification ver1.31準拠
ビデオフォーマット Format7 Mode0:スケーラブル Mono 8bit
Format7 Mode1:ビニング Mono 8bit
外部入力信号 TRG(トリガ)制御信号 TRG(トリガ)制御信号/
CameraLink I/F CC1
シャッタスピード 1/5000~2s CameraLinkインターフェイスによる設定
ランダムトリガシャッタ FIXモード/パルスモード
ガンマ補正 1.0
性能保証温度/湿度 0~+40℃/30~90%(但し結露しないこと)
動作条件温度/湿度 -5~+45℃/10~90%(但し結露しないこと)
レンズマウント 特殊マウント(M10.5 P0.5 メス)
外形寸法 カメラヘッド:23(W)×23(H)×25.8(D) mm  CCU:148(W)×28(H)×90(D) mm
質量 カメラヘッド:24g   CCU:250g

製品の詳細につきましては営業担当までご連絡、もしくはお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

お問い合わせ窓口  産業用カメラに関するFAQ

東芝テリートップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright