東芝テリー株式会社


カテゴリメニュー

製品・ソリューション

  • 産業用カメラ
  • 管内検査用カメラ
    • 管内検査カメラ
    • カメラスコープ
  • 監視カメラ
  • 特殊環境用カメラ
  • 無線操縦装置

TOP > 製品・ソリューション > 管内検査用カメラ > 管内検査カメラ > AS8850D

管内検査用カメラ

検査対象を適切にハンドリングするメカトロ技術によって、都市下水本管の本格的な検査に対応するシステムから、携帯性に優れたカメラスコープまで幅広い用途に応じたモデルを提供します。

管内検査カメラ

管内検査用カメラシステム

AS8850D

AS8850D



概要

AS8850Dシステムは、下水本管検査用として多様化するニーズに対応するため、新たに開発された装置です。カメラケーブル長300mに対応した長距離自走式の管内検査カメラシステムです。
特に操作性・機動性に優れており、適用管径もØ150~800mmと幅広い用途にご利用いただけます。

特長

  • 幅広い用途と管径対応
    カメラヘッドVCM561Lは、小規模下水用Ø300mmのマンホールに対応し、Ø150mm~Ø600mmまで検査可能です。VCH561XV-01は、大口径管や補修システムへも利用可能な3倍光学ズームレンズを搭載し、Ø200mm~Ø800mmまで検査可能です。
    このため、小規模下水から都市下水本管の本格的な検査用まで幅広い用途に お使い頂けます。
  • カメラケーブル
    新設計のカメラケーブルは、徹底した軽量化により、従来品に対して約60%の質量に仕上がっており、走行性能を大幅に改善しております(同ケーブル長で比較)。
    また、内部には機械的強度に優れたロボットケーブル及び高張力繊維編組を配置しており、繰り返しの使用による劣化を最小限に抑えております。
  • 小形軽量
    カメラケーブルを小形ケーブルドラムに収納し、全ての電源部と制御回路部をコンパクトに一体化しました。また、制御器の操作面は本体から分離されており、様々な架装形態に対応できます。
  • 省電力設計
    本システムは、電源系、駆動系の効率アップにより、従来品に対して-20%の省電力を実現いたしました。CO2排出量の削減に配慮した地球環境にやさしいシステムです。

仕様

AS8850D 仕様の表
型式 AS8850D
適用管径 Ø150~800mm
システム構成 カメラケーブル(ASC8850-300、300m)
制御装置(ASU8850D)
操作パネル(ASU8850DFP)
付属品
オプション カメラヘッドVCH561XV-01 + 3フレーム式自走車(VCF561XVM-01  Ø200~800mm)
自走式カメラヘッド(VCM561L Ø150~200mm)
自走式カメラヘッド(VCM562MR-01 Ø150~200mm)
補助自走車(KH150B)、管径変換ユニット(KH250,KH350C)
カラーモニタ
ビデオデッキ

仕様書・取扱説明書等

製品仕様書

製品の詳細につきましては営業担当までご連絡、もしくはお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

お問い合わせ窓口