東芝テリー株式会社


カテゴリメニュー

製品・ソリューション

  • 産業用カメラ
    • 情報ポータル(White paper)
    • USB3.0カメラ(BU シリーズ)
    • USB3.0カメラ(DU シリーズ)
    • GigE (Gigabit Ethernet)カメラ(BG シリーズ)
    • Camera Linkカメラ(BC シリーズ)
    • Camera Linkカメラ(CSC シリーズ)
    • CoaXPressカメラ(CSX シリーズ)
    • HDカメラ (CSD シリーズ)
    • Smart Photo Sensor
    • アナログカメラ (CS シリーズ)
    • カメラ周辺機器
    • 産業用カメラに関するFAQ
  • 管内検査用カメラ
  • 監視カメラ
  • 特殊環境用カメラ
  • 無線操縦装置

TOP > 製品・ソリューション > 「第2回 産業用カメラ展」ご来場のお礼とご報告

産業用カメラ

2018年5月14日


「第2回 産業用カメラ展」ご来場のお礼とご報告

第2回 産業用カメラ展 弊社ブース
産業用カメラ展 東芝テリーブース


2018年4月25日(水)~27日(金)の3日間、パシフィコ横浜で開催されましたOPIE'18内の産業用カメラ展2018に出展いたしました。

開催概要

展示会名:
産業用カメラ展 (OPIE'18)
開催日時:
2018年4月25日(水)~27日(金)
 10:00~17:00
開催場所:
パシフィコ横浜 展示ホール

展示のポイント

今回は、色の濃い液体(うがい薬、赤色インキ、コーヒー)を被写体として、弊社標準品のCMOSカメラ「DU1207MG」(1,230万画素CMOS白黒カメラ)で可視光と近赤外光(940nm)の光源を使用して透過撮影し、それぞれどのように見えるのかを実演しました。
これらの液体は、可視光での透過では中身は暗くしか見えず、近赤外光では透き通って見えるのです。これで異物などの混入が見やすくなります。

広く使われているCMOSセンサは、標準的なCCDセンサに比べて赤~近赤外線波長領域まで感度が高く、850nmや940nmあたりの近赤外光源を使用するアプリケーションにおいても可視光源と同じように撮影することができます。つまり、特殊な近赤外線撮影用カメラを使用しなくても、標準カメラで撮影ができる場合があります。

各種カメラのデモ機を準備しております。
可視光撮影に関わらず、近赤外領域で撮影されるカメラシステムをお考えの際でも、ぜひ一度弊社にお問合せください!
お忙しい中、多数のご来場、ありがとうございました。

この件に関するお問い合わせ

営業部 営業管理担当
TEL:042-589-7582

記載の情報(展示会、製品仕様、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告無しに変更される事がありますので、あらかじめご了承ください。

東芝テリートップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright