東芝テリー株式会社


カテゴリメニュー

製品・ソリューション

  • 産業用カメラ
    • 情報ポータル(White paper)
    • USB3.0カメラ(BU シリーズ)
    • USB3.0カメラ(DU シリーズ)
    • GigE (Gigabit Ethernet)カメラ(BG シリーズ)
    • Camera Linkカメラ(BC シリーズ)
    • Camera Linkカメラ(CSC シリーズ)
    • CoaXPressカメラ(CSX シリーズ)
    • HDカメラ (CSD シリーズ)
    • Smart Photo Sensor
    • アナログカメラ (CS シリーズ)
    • カメラ周辺機器
    • 産業用カメラに関するFAQ
  • 管内検査用カメラ
  • 監視カメラ
  • 特殊環境用カメラ
  • 無線操縦装置

TOP > 製品・ソリューション > 産業用カメラ > IEEE1394カメラ(CSF series) > CSB4000F-20

産業用カメラ

多彩なセンサ、多様なカメラ形状、カメラコントロール、各種インターフェースに対応し、あらゆるニーズをフレキシブルにサポートし、最適なソリューションを提供します。

IEEE1394カメラ(CS series)

411万有効画素CMOS白黒カメラ

CSB4000F-20

IEEE1394カメラ CSB4000F-20MOSCAMロゴIEEE1394ロゴ

【販売終了】


概要

CSB4000F-20は、総画素数419万画素CMOSイメージセンサを採用した、マシンビジョン用の一体形白黒カメラです。
CMOSイメージセンサは、画像処理用途で要求される機能を高次元で満たす為に独自に開発を行い従来のCCDカメラとは一線を画する機能を搭載しています。
主な機能として、全画素を同一のタイミングで露光を行うグローバルシャッタ、任意の複数のエリアのみ読み出しを行うWOI(Window Of Interest)、広ダイナミックレンジを可能にするマルチスロープ機能を搭載しています。
画像処理装置、PCとのインターフェースはIEEE1394を採用しました。
筐体は一体形で、54×43×94.5mm 約180gと小型・軽量のため、産業用機器や画像処理装置への組み込みに適しています。



特長

  • 総画素数419万画素CMOSを搭載
  • WOI(Window Of Interest)機能
  • マルチスロープ機能
  • グローバルシャッタ機能
  • IEEE1394インターフェース
  • Cマウント
  • 小型・軽量 54×43×94.5mm、約180g

仕様

CSB4000F-20 仕様の表
型名 CSB4000F-20
撮像素子 CMOSイメージセンサ
有効画素数 2008(H)×2044(V)
画素サイズ 6.0×6.0μm
撮像面積 12.048×12.282mm
走査方式 プログレッシブ方式
同期方式 内部同期
フレームレート 7.14フレーム/秒
(グローバルシャッタ、全画素読み出し時、露光時間:60μsec)※1
アスペクト比 1:1
被写体照度 標準:2000 lx F4(3100K)(露光時間16ms)
インターフェース IEEE Std.1394a-2000(転送速度:400Mbps)
プロトコル IIDC 1394based Digital Camera Specification Ver1.3準拠
ビデオフォーマット Format7/特殊フォーマット(WOI時)
入力信号 TRG(Shutter Speed)
電子シャッタ IEEE1394通信コマンドにて任意のシャッタスピードが選択可能(60μ~1sec)
ランダムトリガシャッタ シャッタスピードプリセットまたはシャッタスピードパルス幅制御
電源 IEEE1394コネクタより給電(DC8~30V)
消費電力 約1.8W(DC12V時)
レンズマウント Cマウント
※レンズによっては、解像度の低下および画面のケラレ等CSB4000Fの性能が発揮できない場合があります。
外形寸法 54(W)×43(H)×94.5(D)mm
質量 約180g
各種規格 EU RoHS

仕様書・取扱説明書等

製品仕様書


ダウンロードコーナーはこちら

PDF…PDFファイルは別ウィンドウで開きます。

製品の詳細につきましては営業担当までご連絡、もしくはお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

お問い合わせ窓口  産業用カメラに関するFAQ

東芝テリートップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright