東芝テリー株式会社


カテゴリメニュー

製品・ソリューション

  • 産業用カメラ
    • 情報ポータル(White paper)
    • USB3.0カメラ(BU シリーズ)
    • USB3.0カメラ(DU シリーズ)
    • GigE (Gigabit Ethernet)カメラ(BG シリーズ)
    • Camera Linkカメラ(CSC シリーズ)
    • CoaXPressカメラ(CSX シリーズ)
    • HDカメラ (CSD シリーズ)
    • Smart Photo Sensor
    • アナログカメラ (CS シリーズ)
    • カメラ周辺機器
    • 産業用カメラに関するFAQ
  • 管内検査用カメラ
  • 監視カメラ
  • 特殊環境用カメラ
  • 無線操縦装置

TOP > 製品・ソリューション > 産業用カメラ > スマートフォトセンサ SPS02

産業用カメラ

多彩なセンサ、多様なカメラ形状、カメラコントロール、各種インターフェースに対応し、あらゆるニーズをフレキシブルにサポートし、最適なソリューションを提供します。

スマートフォトセンサ

スマートフォトセンサ


概要

スマートフォトセンサは、超小型の高速画像処理付きセンサです。このセンサは、ワンチップで画像システムを構築できるデバイスを使用しており、画像をデバイス部にて前処理を行うため非常に高速な処理が実現可能で、従来の光電センサではできなかった判定を行うことも可能です。
インターフェースは、GPIOとUSB、RS-232を用意しており、さまざまな用途での組み込みが可能です。GPIOは前処理で得た結果の判定出力用、USBはパラメータ変更や画像転送等を行います。
RS-232は、対象物の座標取得やPLCとの通信用として用意されています。
使用される環境、対象物、判定内容等の使用条件に応じて、最適なアプリケーションを組み込み使用することが可能です。アプリケーション開発には、ユーザーフレンドリーでグラフィカルなプログラミング環境のVisual Architect(オプション)が用意されており、お客様でのアレンジも可能です。
スマートフォトセンサは、従来の光電センサでは判定できないシーンや高級な画像処理装置を必要としない簡単な前処理をお求めのお客様に最適です。



特長

ターゲット・マーケット

ターゲット・マーケット

小型・軽量

「カメラ」+「画像処理」+「判定出力」をこのサイズで実現!!
製造装置や製造ラインへの組込み易さを追求しました。
外形

[外形](レンズ含まず)

  • 幅  22㎜
  • 高さ 50㎜
  • 奥行 12㎜

[質量]

  • 18g(ケーブル、レンズ含まず)
外形比較

シンプル操作

シンプル操作アイコン

Windowsアプリケーション「SPSViewer」を使用してUSB2.0経由でSPS02の撮像画像を確認しながら判定条件登録、 処理開始操作、品種登録・切換え、そしてアプリケーションの変更まで可能なツールです。※1 ※2


設定画面

接続要領
※1:アプリーションの設定と運用方法は、各アプリケーションのマニュアルをお読みください。
※2:アプリケーションの切換えや品種登録方法は、SPSViewerのマニュアルをお読みください。

アプリケーションもシンプルに

シンプルだからこそ、あなたのアイデア次第で様々な用途に活用可能です。
あなたのアイデアが可能性を大きく拡げます。
また、光電センサーでは検知し難いものや位置調整困難な場合の課題解決に。
面積判別アイコン

《面積判別アプリケーション》

処理時間の目安:露光時間 + 5ms(スタンドアロン動作時)
外形判別良品OK処理画像 外形判別欠けNG処理画像
[機能その1]
条件登録した面積値(画素数)を基準に有無判別を行う。
用途例
  • 部品の有る無し及び穴、マークの有る無し判別など
  • 物の検知(トリガーセンサー)

[機能その2]
Blobデータ出力 (RS232C 出力)
用途例
  • 対象ワークの計測 [面積値(画素数)、個数カウント、位置出しなど]
※Blob(Binary Large Object):画像のバイナリーデータの一種で、二値化されたデータのことを指し、特に大きな島のことをBlobと呼びます。
方向判別アイコン

《方向判別アプリケーション》

処理時間の目安:露光時間 + 1ms~(スタンドアロン動作時)
方向判別結果
[機能その1]
面積判別アプリケーションを応用しワークの特徴(模様)を抽出し方向判別を行う
用途例
  • 部品の表裏判別
  • 部品の方向判別(ワークの中心に対しする模様の位置を判別)

[機能その2]
Blobデータ出力 (RS232C 出力)
※アプリーションの詳細仕様は、アプリケーションマニュアルをお読みください。

仕様

SPS02 仕様の表
型式 SPS02
撮像素子 1/2型CMOSセンサ
有効画素数 144 x 176
画素サイズ 33.6 x 33.6 μm
走査面積 4.8 x 5.9 mm
露光時間 1μ~20ms
出力 2出力
NPNオープンコレクタ
電源電圧:30V以下
残留電圧:1V以下
負荷電流:100mA以下
入力 2入力
ON電圧:0.5V以下
ON電流:330μA(短絡時)
OFF電流:50μA以下
USB USB2.0 High speed
USB-Micro Type-Bレセプタクル
RS-232 TXD/RXD
GPIO用保護回路 出力:過電流保護
入力:過電圧保護
LED表示灯 STA0:赤、STA1:緑、PWR:橙
電源 電源I/Oケーブル:DC12~24V±10% リップル10%以下
USB:DC5V±5% リップル10%以下
(同時接続時は電源I/Oケーブルからの給電を優先)
消費電力 2.4W
外形寸法 22(W)×50(H)×12(D)mm
質量 約56g(ケーブル1mを含む)
レンズマウント

M17 P=0.75

※Sマウントアダプタ(M12 P=0.5)標準付属

仕様書・取扱説明書等

機器仕様書

取扱説明書

三次元CADモデル

3D-CADモデル
CADデータご利用条件
  1. CADデータは、各種汎用CAD等で設計検討を効率的に行っていただくためのものです。
    本サイト掲載のデータに基づく複製品の製作およびその他上記使用目的以外の使用は禁止します。
  2. CADデータは、詳細部を一部簡略化しております。
  3. CADデータは、当社製品の仕様を保証するものではありません。
    また、ダウンロードされたCADデータから抽出される値が、実際の商品と一致することを保証するものではありません。
  4. CADデータは、予告なしに内容を変更する場合があります。
  5. CADデータに含まれる一切の情報の著作権は当社に帰属します。当社の事前の許可を得ることなく、CADデータの一部または全部を無断で複製、改変、公開、転載、および第三者への譲渡・貸与することは禁止します。
  6. CADデータの利用、変更および削除により生じるあらゆる損害(逸失利益、第三者からの損害賠償等を含む)に関して、当社は一切の責任を負いません。
  7. CADデータを使用して作成した図面については、作成者が検図責任を負うものとします。
三次元CADモデルList
型名 データ (STEPファイル)
SPS02

プリインストールアプリケーションユーザーガイド

SPSビューワー クイックスタートガイド

アプリケーション開発キット クイックスタートガイド

組合せバリエーション

レンズ選定ガイド

接写リング選定ガイド

オプション一覧

LED照明ユニット(オプション)

PDF…PDFファイルは別ウィンドウで開きます。

アプリケーション開発ソフトウェア Visual Architect

VA特長

フレンドリーで、グラフィカルなプログラミング環境"Visual Architect"をご提供します。
また、各種ドライバやGUI作成・編集を支援するエディターソフトも含まれているため、容易にアプリケーション開発が可能です。


Visual Architect(以降VA)は、SPS02用アプリケーションのコンパイルや実行、 そしてデバックを容易に行うことができるプログラミング環境です。 プラットフォームには、統合開発環境(IDE)の一つである Eclipseを採用しています。


Workbench

※"Workbench"は、グラフィカルなアプリケーションの編集、コンパイル、実行を行うための開発環境のデスクトップ画面になります。

アプリケーションの開発ステップ

  • プロジェクトの作成
  • アプリケーションダイアグラムの作成
  • プロジェクトのコンパイル
  • プロジェクトの実行とデバック
  • SPSへのApplicationの展開

開発ステップ

Visual Architect 動作環境

  • Operating System : Windows 7 32bits/64bits version
  • プロセッサ : Windows 7 OSのシステム要件に準拠
  • ディスク必要容量 : 2 GB
  • メモリ容量 : (最低)512MB  (推奨)2GB以上
  • インターフェース: USB2.0 必要数2つ ※USB3.0接続はサポートしておりません。
  • 対応言語: 日本語、英語
  • モニター:(推奨) 解像度UXGA (1600x1200)以上

開発時のシステム構成

システム構成

ダウンロード

本製品の使用に当たっては、お客様で必要なソフトウエアをインストールしていただく必要があります。

  • SPSViewerBasic インストーラーパッケージ
  • SPS02アプリケーションソフト

導入事例

キャップ内部のパッキン有無判別をシンプルに組みたい

キャップ内部の反射光を利用し面積値で判別します。キャップ
写真画像 処理画像
パッキンあり パッキン有OK写真画像 パッキン有OK処理画像 面積(画素数)
1,260
パッキンなし パッキン無NG写真画像 パッキン無NG処理画像 面積(画素数)
3,204

処理時間:約6ms(スタンドアロン時)

装置内の狭小スペースで面積データを計測したい

装置の限られたスペースにSPS02を実装し顆粒の定量化を実現。
生画像 処理画像
狭小スペース面積生画像 狭小スペース面積処理画像 面積(画素数)
3,042

処理時間:約5ms(スタンドアロン時)

製品の外形判別工程のタクトアップ

監視領域設定とオートトリガー機能で処理時間短縮を実現。
生画像 処理画像
良品 外形判別良品OK生画像 外形判別良品OK処理画像 面積(画素数)
923
欠けあり 外形判別欠けNG生画像 外形判別欠けNG処理画像 面積(画素数)
618

処理時間:約1.5ms(スタンドアロン時)

整列していないワークや高さにバラツキがあるワークを検知したい

食品搬送ラインのバラツキの大きいワークを安定検出。
食品搬送ライン 面積(画素数)値と監視領域を設定するだけでワークを検出可能。

処理時間:約3ms(スタンドアロン時)

★用語説明
【監視領域】とは、ワークが監視領域内に入ってきた時のみ処理を行います。
【オートトリガー】とは、外部トリガーを使わずに監視領域に入ったワークのみを処理するユニーク機能です。

注記)安定検出には、光学系(レンズ・ライティング)選定及び条件設定が必要です。

アプリケーション事例集



※Smart Photo Sensor is powered by a licensed technology of AnaFocus – www.anafocus.com 


製品の詳細につきましては営業担当までご連絡、もしくはお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

お問い合わせ窓口  産業用カメラに関するFAQ

東芝テリートップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright