東芝テリー株式会社


カテゴリメニュー

製品・ソリューション

  • 産業用カメラ
  • 管内検査用カメラ
    • 管内検査カメラ
    • カメラスコープ
  • 監視カメラ
  • 特殊環境用カメラ
  • 無線操縦装置

TOP > 製品・ソリューション > 管内検査用カメラ > 管内検査カメラ > AS9100

管内検査用カメラ

検査対象を適切にハンドリングするメカトロ技術によって、都市下水本管の本格的な検査に対応するシステムから、携帯性に優れたカメラスコープまで幅広い用途に応じたモデルを提供します。

管内検査カメラ

管内検査用カメラシステム NEW

AS9100

AS9100



概要

AS9100システムは、カメラケーブル長 100m に対応した自走式の管内検査カメラシステムです。
制御装置 ASU9100 は機動性を重視し、小型・軽量化を図り、操作の簡素化を実現しました。
カメラヘッド VCM9100 はケーブルを通じてチルト・ローテーションの遠隔操作ができますので、管内を走行しながら管壁をくまなく検査することが可能です。
また、本体が小型ですので都市部のØ150、Ø200mm 小径管検査カメラとしても幅広くご利用いただけます。

特長

  • 機動性に優れた小型・軽量の可搬型
    AS8850シリーズに比べて、小型・軽量化を実現し、機動性に優れた可搬型となっております。
  • 最大Ø400mm管径に対応
    小規模下水用Ø300mm口径のマンホールに対応し、管径変換ユニットKH250、管径変換アダプタKHA350との組み合わせにより、管径Ø150~Ø400mmまで検査可能です。
  • 高耐久性新型ケーブル採用
    内部に機械的強度に優れたロボットケーブル及び高張力繊維編組を配置しており、引っ張り荷重への耐久性向上と共に、繰り返し使用による劣化を最小限に抑えます。
  • スムーズなカメラヘッド走行
    カメラヘッドの前進・後退の速度調整が、停止から最大速度まで無段変速でスムーズに行えます。
    また、カメラヘッドの加速時においては、速度が徐々に速くなるソフトスタート制御を行っております。
    スムーズな加速で管内を移動できるとともにカメラヘッド位置の微調整が可能ですので、取付け管、破損箇所などへの位置合わせが簡単に行えます。
  • 超高輝度白色LED採用
    照明にはLEDを合計6灯使用し、「高輝度」「低消費電力」「耐振動性」「長寿命」を提供します。また、直視から側視へと検査対象物までの距離が変わる場合にも、配光バランスを自動調整して明るさを最適化します。

仕様

AS9100 仕様の表
型式 AS9100
適用管径 Ø150~400mm
システム構成 制御装置(ASU9100)
カメラケーブル(ASC9100-100、100m)
カメラヘッド(VCM9100)
管径変換ユニット(KH250)
管径変換アダプタ(KHA350)
操作器による機能 カメラヘッド制御
 ・フォーカス調整
 ・回転(360°エンドレス)
 ・上下(0~90°)
 ・前進、停止、後退
 ・速度調整
 ・表示画像明るさ調整
距離、角度表示(OSD設定可)
質量 制御装置:     約50kg(カメラケーブル含む)
カメラヘッド:   約10kg
管径変換ユニット: 約13kg
管径変換アダプタ: 約1kg/個

製品の詳細につきましては営業担当までご連絡、もしくはお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

お問い合わせ窓口

東芝テリートップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright