会社情報

品質保証

常に品質第一に徹し、継続的改善活動により、お客様の満足度向上と社会の発展に貢献します。

品質方針

コンポーネントからシステムまで独自の映像技術により顧客の期待を超える付加価値を創造する、信頼されるブランドを確立し、グローバルリーディングカンパニーを目指す

品質管理システム

当社は1994年に国際的なマネジメントシステムISO9001の認証を取得し、品質第一を掲げ、継続的改善活動を基本に、世界中のお客様に満足いただける製品を提供するために品質向上活動を推進しています。

電波暗室

映像・情報関連製品は機械から意図しない電磁波放射(エミッション)や、他の機器から電磁波を受けても誤作動しない能力(イニュニティー)について、電波暗室で試験を行い、国際規格を満たす事を確認しています。

電波暗室

冷熱衝撃試験機

製品の品質問題発生の未然防止(品質向上)を目的として、お客様の様々な製品使用環境に対応した環境試験(温湿度試験・振動衝撃試験、塩水噴霧試験等)、寿命加速評価試験として「冷熱衝撃試験」を実施しています。

シールドルーム

振動衝撃試験室

FA工業環境、医用環境、試験研究所環境など様々な製品の使用環境に応じて安全試験、信頼性試験を実施しています。必要に応じて国内向けはTUV-Sマーク、海外製品はTUV-GSマーク、医用機器はTUV-GMマーク、米国向けはUL、ETL等の安全認証を取得しています。

振動衝撃試験室

温度試験室

製品は使用温度、保存温度に応じた環境試験を実施しています。また、製品安全を確保する為にアブノーマル試験やワーストケースを想定した高温・高湿環境放置後の耐圧、リーク試験を行っています。

温度試験室

東芝テリー株式会社は、品質マネジメントシステム規格「ISO9001」の認証取得企業です。

ISO 14001 ロゴ
認証の範囲
産業用カメラ・監視用カメラ及びこれらの応用システム並びに無線操縦装置の開発及び製造
認証サイト
本社工場