産業用カメラ

ソフトウェア開発キット TeliCamSDK (Windows 版 / Linux 版)

概要

「TeliCamSDK」は、弊社が提供する USB3 カメラ(USB3 Vision 準拠)BUシリーズ / DUシリーズ / DDU シリーズ、GigE カメラ(GigE Vision 準拠)BG シリーズ、CoaXPress(CXP)カメラEXシリーズ用のソフトウェア開発キット(SDK : Software Development Kit) です。
「TeliCamSDK」は、ドライバソフト、ライブラリ、サンプルコード、ビューアソフト、設定ツール、取扱説明書が含まれます。

TeliCamSDK のパッケージ構成

USB3 Vision / GigE Vision / CoaXPress などのデジタルカメラで使用されている規格はOS で標準的にサポートされていないため、制御・画像取込みソフトウェア(ドライバ、ライブラリ等)が必要となります。
また、サードパーティ製の画像処理ライブラリを使用する場合は、 サードパーティが提供する専用ドライバなどを使用することも可能ですが、それらを使用しない場合には、カメラメーカが用意するSDK が必要となります。

TeliCamSDK の構成

TeliCamSDK の構成
  • Windows 版
  • USB, CXP に対応

特長

  • ドライバ・API は自社で設計
  • カメラのインターフェースを意識することなく、カメラの制御が可能
  • 少ないコード実装でアプリケーション作成が可能
  • カメラにアクセスする手段を複数提供
    • レジスタアクセス
    • GenICamノードを使用したアクセス
    • 専用関数によるアクセス
    • Pythonライブラリ対応 (pytelicam) (※3)
  • 画像取り込み処理の簡易化
  • GenTL インターフェースに対応
  • ハイパフォーマンスなAPI
  • ユーティリティ関数の提供
  • Windows とLinux でコードの流用が可能
  • すぐに使える、わかりやすいサンプルコード

仕様

対応OS: Windows 版

対応OS: Windows 版
言語 \ OS(※4) Windows 10 Windows 11
日本語 サポート中 サポート中
英語 サポート中 サポート中
  • Windows、Windows 10 及び、Windows 11 は、Microsoft 社の商標または登録商標です。

対応OS: Linux 版

対応OS: Linux 版
言語 \ ディストリビューション(※4) Linux
Intel / AMD ARM Other
Ubuntu CentOS 8.3
18.04 LTS
amd64
20.04 LTS
amd64
日本語 サポート中 サポート中 サポート中 サポート中 お問い合わせください
英語 サポート中 サポート中 サポート中 サポート中 お問い合わせください

TeliCamSDK for Linux は、ARM アーキテクチャにも対応しています。
- Jetson TX2 / Jetson nano / Raspberry pi 4 (※5)

  • 3 TeliCamSDK v4.0.0.1以降で対応
  • 4 記載のないOS・ディストリビューションはお問い合わせください。
  • 5 PCの性能によりカメラの最大フレームレートで画像を取得できない場合があります。

対応言語

  • C/C++
  • C#
  • VB.NET
  • C++/CLI(Windows 版)

対応プロトコル

  • USB3 Vision
  • GigE Vision
  • CoaXPress
  • IIDC2
  • GenICam

TeliCamSDKのダウンロード

Windows 版 / Linux 版

ダウンロードコーナーのページから「TeliCamSDK」をダウンロードしてください。

TeliCamSDK ビューア 「TeliViewer」 取扱説明書のダウンロード

TeliViewer

ソフトウェア (画像処理ライブラリー)

画像処理ライブラリーとの接続確認状況については、以下の周辺機器リンクをご覧ください。