熱対策カメラケース

WH1000P-T

熱対策カメラケース WH1000P-T
  • 屋内型
  • 屋外型
  • 水冷式
  • 空冷式

伝統に培われた信頼のカメラ技術と、先進のIT/デジタル技術の融合により、様々な規模、多様な目的に応じた最適な映像システムソリューションをご提供します。

特長

  • ピンホールレンズを使用した炉内監視に適応。
  • レンズの焼損防止のため、冷却エアに連動した自動シャッタを標準装備。
  • 屋内・屋外で使用可能。

仕様

WH1000P-T 仕様の表
型名 WH1000P-T
構造 フランジ取付け(丸型)および丸型密閉式
ケーブル通線口 適合ケーブル/φ6.5~12.5mm× 3口
収納レンズ ピンホールレンズP6-1/2N-DC(エクステンダー取付けにより2倍の望遠可能)
冷却方法 中間通水式および冷却エア
冷却水 井戸水または工業用水
冷却水出入口 Rc3/4ネジ(配管径20A)×2ヵ所(冷却水の給水・排水用)、SUS製ホース1.5m付属
冷却条件
冷却条件の表
  冷却水 冷却エア
ケース外周囲温度 80℃以内 100℃以内 100℃以内
冷却温度 35℃以下 35℃以下 35℃以下
流量 3L/分以上 5L/分以上 500L/分以上(ntp)
圧力 19.6kPa 29.4kPa以上
*供給条件は、各ホースの接続部入口での数値とします。
冷却エア入口 Rc1/2ネジ(配管径15A)×2ヵ所(シャッタ動作用およびレンズ冷却用)、SUS製ホース1.5m付属
エアパージ
雲台
前面ガラス
警報接点 50℃以上でON、A接点渡し
主材質 配管用ステンレス鋼鋼管、アルミニウム合金
処理 エポキシ樹脂焼付塗装
質量 約22kg(但し、ホース類は除く)
外形寸法 φ265×529(D)mm (突起部含まず)