トピックス

国際画像機器展2020 ご来場の御礼とご報告

東芝テリーブース
東芝テリーブース

2020年12月2日(水)~4日(金)、パシフィコ横浜で開催されました「国際画像機器展2020」に出展し、CoaXPress 2.0、Dual USB3、USB3インターフェースなどを採用した高画素カメラをはじめ、各種インターフェース(CoaXPressカメラ、USB3カメラ、GigEカメラ、Camera Linkカメラ)のバリエーション豊かな産業用カメラ・ラインアップ展示、各種検査ソリューションを様々な観点からご提案する展示を行いました。
また、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環として、入り口にはブース内来場者向けのマスク無し検知・体温検知システムのデモンストレーションを実施、その実用性を確認いただきました。
製品ご採用事例では、弊社カメラをご採用頂きました、東芝ライテック株式会社様製のカメラ付きLED照明 ViewLED [ビューレッド]の実機表示デモンストレーションを行いました。

多くの皆様にお立ち寄りいただきましたことを、心より御礼申し上げます。

展示コーナーのご紹介1<高画素カメラエリア>

① CoaXPress 2.0 カメラ ~ EX670AMG-X(開発中)

最新のCoaXPress Ver2.0 CXP-12インターフェースを4レーン(Quad)搭載した6,700万画素(67MP)CMOSカメラ「EX670AMG-X(白黒モデル)」と、既存のUSB3.1 Gen1インターフェースを搭載した1,228万画素(12.3MP)CMOSカメラ「BU1207MG(白黒モデル)」を表示比較展示しました。

「EX670AMG-X」は、8,192x8,192画素の全領域を使って、基板検査を想定した動きのある正方形のワークを撮影し、高速フレームレート(60fps以上)を生かしたブレの無い高精細な動画展示を行いました。併せて12.3MPカメラとの画角の比較を行うことで、その画素数の多さを実感いただくことができました。

また、画像取り込みの際に使用したビューワソフトは、最新のソフトウェア開発キット「TeliCamSDK」に含まれる最新ビューワ「TeliViewer」を使用。従来インターフェース別に使い分けていたビューワソフトを一新し、この「TeliViewer」だけでUSB3カメラ、GigE カメラに加え、CoaXPressカメラも接続・表示・制御できるようになり、使い勝手もより一層向上します。また映像表示処理も改善し、カメラの高速性能を充分に発揮することができます。

展示コーナーのご紹介1<高画素カメラエリア>

【使用した製品・ソフトウェア】

【製品リーフレット】

【説明パネル資料のダウンロード】

② 第4世代「Pregius S」24.5MPでCマウントを実現 ~ BU2409MCF(新製品)

ソニー株式会社製CMOSセンサ「Pregius」の第4世代目となる、裏面照射型の2,447万画素(24.5MP)センサ「Pregius S」を搭載したカメラ「BU2409MCF(カラーモデル)」と、同等の画素数で撮影するため501万画素(5MP)CMOSカメラ「BU505MCF(カラーモデル)」を4台使用した撮影画像を比較するデモンストレーションを行いました。

「BU2409MCF」は24.5MPと高画素でありながら、センササイズが1.2型サイズに収まっているため、Cマウントカメラとしてリリースしていますので、従来のCマウントカメラの更なる高解像度化に対応する際、置き換えが容易になります。
このように、5MPカメラ4台分の解像度が必要な際に、この24.5MPカメラ1台で撮影することができます。

【使用した製品・ソフトウェア】

【説明パネル資料のダウンロード】

③ Dual USB3で転送帯域10Gbpsを実現 ~ DDU1607MCF(新製品) / DDU1207MCF

USB3.1 Gen 1インターフェースを2チャンネル搭載した、弊社独自のDual USB3カメラを動展示しました。
同シリーズでリリース中の1,600万画素(16MP)CMOSカメラ「DDU1607MCF(カラーモデル)」と、1,228万画素(12.3MP)CMOSカメラ「DDU1207MCF(カラーモデル)」を使用し、回転している被写体に対して外部トリガで高速撮影を行い、ブレがなく精細な画像表示をするデモンストレーションを行いました。

Dual USB3で転送帯域10Gbpsを実現 ~ DDU1607MCF(新製品) / DDU1207MCF

【使用した製品・ソフトウェア】

【説明パネル資料のダウンロード】

展示コーナーのご紹介2<産業用カメラ ラインアップ>

④ 産業用カメラ・ラインアップ

弊社の主要な産業用カメラ・ラインアップをインターフェース別に表示、そして実機展示を行いました。

産業用カメラ・ラインアップ

【掲載のカメラシリーズ】

【ラインアップのダウンロード】

展示コーナーのご紹介3<システムソリューションエリア>

⑤ RGB+NIR 5.3MP CMOSカメラ(参考出品)

可視光波長域と近赤外線(NIR)波長域の同時撮影が可能な、533万画素(5.3MP)CMOSセンサを搭載した RGB+NIRカメラを使用し、カラー映像でパッケージ表面の印刷状態の目視検査を行うのと同時に、近赤外線(NIR)映像でパッケージ内部の異物・打痕を調べる目視検査を同時に行うデモンストレーションを行いました。

本カメラに搭載されているセンサは、カラーフィルタの一画素を近赤外線域用に割り当てることで、1つのセンサでカラー映像と近赤外線映像を同時取得可能となり、白黒カメラ、カラーカメラ等複数台のカメラを用いた大規模なシステムを構築する必要がなく、システム、装置の小型化に貢献できます。

RGB+NIR 5.3MP CMOSカメラ(参考出品)

【使用した製品・ソフトウェア】

  • RGB+NIRカメラ(参考出品)
  • 専用ビューワソフト

【説明パネル資料のダウンロード】

⑥ 傷検査用特殊光学系ソリューション(参考出展)

ワンショットで傷検査ができる、光学系ソリューションのご紹介を行いました。プラスチックの平面に付いた傷を、特殊光学系を用い、PC による後処理工程無しで、色付きで表示することができます。傷は赤い色でアプリケーション上に表示され、その赤く表示された面積が閾値以上の場合“NG”が表示されるデモンストレーションとなります。

この検査システムは、東芝テリーのカメラ技術と、株式会社東芝・研究開発センターの特殊光学技術、及び東芝デジタルソリューションズ株式会社の AI応用技術を融合したものとなります。
特殊光学系と AI応用技術により、観測困難なミクロの浅い傷や異物、金属表面の打痕や凹凸の状態を色で明瞭に可視化し判別することができます。
またワンショットで検出できるため、連続的な動作の搬送機にも設置可能、かつ後処理が容易となり、マシンビジョンカメラの高速性を生かす高速自動検査が可能となります。

傷検査用特殊光学系ソリューション(参考出展)

【使用した製品・ソフトウェア】

【説明パネル資料のダウンロード】

⑦ 人工知能による目視検査の省人化提案~ PEKAT Vision(参考出品)

チェコの PEKAT 社製 Deep Learning 用ソフト「PEKAT Vision」と弊社製カメラを組み合わせ、カメラ筐体のキズ検査をデモンストレーションしました。

今回のデモ準備に要した時間は、傷の教示作業に2~3時間程度、AI エンジンの学習から検証、チューニングまで3~4時間程度となります。このように比較的短時間の作業で、精度の高いモデルを構築することができるソフトウェアになります。
傷の教示作業は、筐体に傷のある画像と傷のない画像を合わせて撮影し、たった 30 枚程度の画像データだけを準備。そのうち、傷の個所を PEKAT Vision の GUI 上でお絵描きソフトのような感覚でなぞり教示。あとはワンクリックで AI エンジンの学習から検証までを PEKAT Vision が全て実行してくれます。

人工知能による目視検査の省人化提案~ PEKAT Vision(参考出品)

【使用した製品・ソフトウェア】

【説明パネル資料のダウンロード】

ご採用事例 <受付横・特設コーナー>

⑧ カメラ付きLED照明 ViewLED [ビューレッド]

採用事例として、弊社製カメラをご採用いただきました、東芝ライテック株式会社製のカメラ付きLED照明 ViewLED [ビューレッド]の実機展示デモンストレーションを行いました。

このLED照明の特長として、器具に監視カメラが搭載されているため特別なカメラ設置工事が不要(照明器具工事は必要)、Wi-Fi接続で手軽に監視が可能(展示品は有線接続)、一般的に照明器具下は遮るものがないため、広範囲に渡りクリアな撮影が可能、などが挙げられます。

搭載カメラの主な仕様は次のとおりです。

  • センサ:1/2.8 型 CMOS センサ
  • 解像度:800 万画素
  • 圧縮方式:H.264
  • 信号出力:イーサネット(有線 LAN:100Base-TX、無線 LAN:IEEE802.11b/g/n 2.4GHz)

【使用した製品】

【製品リーフレット】

【説明パネル資料のダウンロード】

新型コロナウイルス感染拡大防止対策システム <ブース入口>

⑨ マスク無し検知システム

弊社ブース入口にて、マスクをしていない方を検知しアラートを出すシステムを展示しました。

ブース内後方のネットワーク監視カメラにより会場入口を撮影し、マスクを付けていない方に対し「NO MASK」のアラートを画面表示し、その人物の顔を追跡します。
加えて、属性検知機能も追加しソフトウェアが判定した年齢、性別を同時表示します。

【使用した製品・ソフトウェア】

⑩ 体温検知システム

マスク無し検知システム同様に、ブース入口にて、サーマルカメラによる体温検知システムの展示も行いました。
計測表示ソフトウェアは弊社製です。

システム正面に向かって立ち止まった方の顔の温度を測定し画面表示します。

体温検知システム

会場内サイネージ

会場内奥のサイネージコーナーでは、弊社最新カメラ紹介動画を放映しました。

最新カメラ紹介動画(10秒)
最新カメラ紹介動画(10 秒)

【サイネージ用動画】

2020国際画像セミナー

同時開催された国際画像セミナーでは、「最新技術による高画素・高速インターフェースカメラの提案」と題して弊社エンジニアが講演を行いました。

セミナー会場
セミナー会場

【セミナー資料】

  • セミナー資料のダウンロードはこちら

お忙しい中、大勢のお客様にご来場ご聴講いただき、誠にありがとうございました。

※Pregius、Pregiusロゴ、Pregius SおよびPregius Sロゴは、ソニー株式会社の商標です。

※掲載の会社名およびロゴ、名称は、各社における商標または登録商標の場合があります。

記載の情報(展示会、製品仕様、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告無しに変更される事がありますので、あらかじめご了承ください。